Good Job!

  -スポーツ少年団・中学生 バレー部の活動記録です-

負け方

バレーボール 2007/1018 Thu 22:19:05
全日本女子の柳本監督は、勝負は「負け勝ち」だという。
なるほど・・・、と思った。
負けることによって課題を見つけて次の準備をする、と私は解釈した。

こう考えると勝ち方以上に「負け方」も大事になってくる。

第一は内容だ。
試合であれば個人よりもチームとしての課題をチェックしたい。
・相手サーバーによるフォーメーションの変更
・チャンスボールの生かし方
・ブロックと連携した守備、フォローアップ
これらのどうしても試合ではないとチェックできない項目を見たい。
このあたりがある程度できていれば必ず次につながると思う。

第二は負けた後の対応だ。
スポーツには「Good Loser(グッド・ルーザー:よき敗者)」という考え方がある。
「勝って驕らず、負けて腐らず」という言葉があるように、負けて卑屈になったり相手を恨んだりしていては決して次に繋がらないのだ。

しっかりした「負け方」ができればいいのだがこれはなかなか難しい。
私自身も含めて「Good Loser」たることができるだろうか?


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

柳本監督 最新情報 負け方全日本女子の柳本監督は、勝負は「負け勝ち」だという。 なるほど・・・、と思った。 負けることによって課題を見つけて次の準備をする、と私は解釈した。 こう考えると勝ち方以上に「負け方」も大事になってくる。 第一は  [続きを読む]

全日本女子バレーボール 柳本晶一監督 応援ブログ 2007/10/23/Tue 23:54